ホーム > 協会概要 > 会長挨拶

会長挨拶

(一社)大阪府建築士事務所協会 会長 戸田 和孝

1976年(S51) 大阪建築士事務所協会設立、初代会長に塚本猛次氏就任 (会員数517社)
1977年(S52) 会誌「まちなみ」創刊
1990年(H02) 塚本猛次会長退任、佐野正一氏が第2代会長就任
  建設産業功労団体として本会が大阪府知事表彰受賞
  正会員1,512社となり1,500社の大台にのぼる
1993年(H05) 大阪建築会館、協会事務所竣工
1995年(H07) 阪神淡路大震災―ボランティア活動を推進 正会員1,781社となる
2004年 (H16) 佐野正一会長退任(名誉会長へ)、山口祥悟氏が第3代会長就任
2008年(H20) 山口祥悟会長退任し佐野吉彦氏が第4代会長就任
社団法人大阪府建築士事務所協会に名称変更
大阪府指定事務所登録機関の認可、大阪建築登録センターを設置
2009年(H21) 建築士法に基づく「法定団体」の認可
2011年(H23) 東北地方太平洋沖大地震発生、震災対策担当理事設置
2013年(H25) 法人改革により一般社団法人の認可を受ける。
同年4月1日から(一社)大阪府建築士事務所協会となる
2016年(H28) 創立40周年記念事業実施
2018年(H30) 佐野吉彦会長退任(名誉会長へ)、戸田和孝氏が第5代会長就任

<一般の方々へ>

 一般消費者の方々にとって、建築にかかわる機会は一生に何度もあることではないでしょう。ご自宅の新築、お店や収益物件の計画…これらの大仕事に臨み、それをあなたと二人三脚で成功に導いていくのが建築士事務所の役割です。あなたの思いを形に、時にはあなたの想像を超えたアイデアを形にするため、プロの知識と技を傾注して取り組みます。 計画~設計~申請~施工・監理~完成~維持保全、この建築の流れの川上から川下まで親身になって取り組む それが私たちの職能であり誇りです。この建築の流れと建築士事務所の役割については、本HPにあります『建築士事務所とは』をご参照ください。
 では、どんな建築士事務所が信頼できるの?
それについては、『(一社)大阪府建築士事務所協会会員』を一つの指標にして下さい。なぜなら、本協会の会員はより厳しい環境に身を置いて業務に臨んでいるからです。
 建築士法第27条5。建築士事務所の業務に関する苦情等があった場合、本会はその相談に応じるのですが、会員事務所は本会の求めに対して正当な理由なく説明や資料の提出を拒むことは出来ません。非会員はこの制約がない。つまり、本会会員は、逃げも隠れも出来ない状況に自らを置くことによってお客様に対する真摯な姿勢を示しているのです。
 『建築士事務所協会』 その名称を覚えておいていただければお役に立つと思います。
賢明な消費者とは、有能なプロの力を上手に引き出す人です。私達を上手に使ってください。その準備は整えています。

<未入会事務所の皆様へ>

 目の前の仕事をこなすのに精一杯、あるいは次の仕事を引っ張って来るのに東奔西走、それが中小の建築士事務所の現実であることは、私もその立場ですから判ります。でも、その精一杯の視線のほんの数%を、唯一の業務団体である本会に向けてみませんか?
 例えば、自分の経験や知識を超えた事態に遭遇した時。一事務所の力では解決できないかもしれませんが、会員事務所の横の繋がりをもってすれば、あるいは日本一の充実を誇る賛助会の協力があれば、展望が開けることも多いのです。現に私はそういう体験を何度もしてきました。あなたもビジネスの幅を広げるチャンスを獲得してみませんか。
 頑張る小さな事務所ほど、本会の活動とそのネットワークの価値がわかるはずです。ほんの少し目をこちらに向けてもらえれば。
 (一社)大阪府建築士事務所協会はそんな建築士事務所を応援します。

<会員事務所の皆様へ>

 本会活動に日頃ご協力いただいている方には改めてメリット論を講じる必要はないでしょう。出て来て・繋がる 人脈形成が自らの財産になることをご存知のはずですから。でも、会費をいただいて運営しているからには「会活動に参加すればメリットが享受できます。」だけでは不十分、すべての会員が享受できるものを提示するべきだと考えています。
 本会では、個々の事務所ではカバーしきれない重要な情報の提供、研修会、見学会などを通じたスキルアップの手助け、建築相談や出前授業など自らの可能性を広げ社会に貢献するプロジェクトの実施 等を行ってきました。今後は、皆様の業務拡大に繋がる分野の開拓にも力を入れていきたいと考えています。
 環境配慮設計、耐震診断、インスペクション等々、私たち建築士事務所に期待される役割はより多岐にわたるようになってきました。これらの分野への本会会員ならではの参画の仕方、ビジネスの輪を広げるプラットホーム作りを具体的に検討していきます。
本会を通じて自らの活躍のステージを広げ、ビジネス拡大に積極的に乗り出して下さい。

 (一社)大阪府建築士事務所協会は、今まで以上に、皆さんの見える位置に立って、自らを高めていく所存です。 何卒よろしくお願い申し上げます。